*

バッグの中に入っているのは、私の常備薬ロキソニンです

生理痛がひどくて、おまけに頭痛持ちである私にとって、なくてはならない常備薬がロキソニンです。

解熱鎮痛効果があるので、たいていの発熱、頭痛や生理痛はこれでなんとかなります。

なんとかなる、という気持ちが重要な気もします。

これさえあれば大丈夫、と自分に暗示をかけることができるので薬の効き目はさらにアップしているのではないかと思います。

だから出かける時は必ず忘れないように、いつもバッグの中にはロキソニンを数錠入れておくようにしています。

生理痛でウンウンうなっている日は本当は家でゆっくり寝ていたいものですが、どうしても休めない会議や打ち合わせがあったときは本当に助けられました。

頭痛も気圧の変化などでよく起きるので、やはり手放せない常備薬です。

また、子どもがまだ小さいうちは、ちょっとの熱や体調不良では休めません。

辛いけれど頑張る私を密かに応援してくれているのが、常備薬としてのロキソニンなのだと思います。

レバーの栄養

 



コメントする